09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

明日晴れたらゴルフに行こう

2015年6月以降、ボールを打つ練習をやめました。イメトレとタオル素振りだけでどこまで上達できるのか挑戦中です。

My golf story 『最終回』 

My golf story

『最終回』


大好きだったゴルフができない状況になり、もう9年
が過ぎました。相変わらず仕事が忙しく、不況の業界
で苦しみながらもどうにか生活をしてきました。

自分にはゴルフに縁がなかったのかなと、モヤモヤし
た気持ちで日々過してきていましたが、本当は、
正直に言うとゴルフがしたくてたまりませんでした。


仕事が忙しいから。

会社が苦しいから。

膝を壊したから。

もう興味がなくなったから。

他にやりたいことがあるから。


・・・何かと理由をつけて逃げてきたような気がします。


ふと気がつけば、埃をかぶってしまったゴルフバッグ。


違う。

埃をかぶってしまっているのは自分自身ではないか。




2012年7月。

新宿のとあるゴルフショップに行きました。
そして、9年振りにクラブを握ってみました。

震える手で。

そしてしっかりと。

涙が出ました。


少しずつでもいい。3度目の正直じゃないけれど、
大好きなゴルフをやってみたいと心から思いました。


自分の埃をふり払うために。


・・・完





Posted on 2012/09/01 Sat. 10:56 [edit]

category: My golf story

TB: 0    CM: 0

01

My golf story 『社会人時代その4~さよならゴルフ』 

My golf story

『社会人時代その4~さよならゴルフ』


会社がヤバイ。

え?どういうこと?


つまり、ゴルフをしていられるような状況じゃ
なくなったのです。

あまり詳しく書けないのですが、社内はリストラの
嵐、会社に残れた私は大幅減給。少ない社員でこなす
大量の仕事。

ゴルフどころじゃなくなりました。
一寸先は闇という言葉の意味を始めて知りました。

それでも、またすぐに会社の状況が回復し、元の状態
に戻るだろう、ゴルフもできるようになるだろうと
安易に思っていましたが、まったくそんな気配もなく、
ただただ、仕事に追われる毎日で時間が過ぎていく
ばかりでした。


私にとって2度目。

1度目は大学で膝の故障によりゴルフ部を退部した時。
そして2度目の今回・・・・・

『さよならゴルフ。ゴルフに縁がなかったのかな。。』

誰に言うでもなく、言われるでもなく、
そっとクラブを置きました。


次回、最終回。

Posted on 2012/08/30 Thu. 08:04 [edit]

category: My golf story

TB: 0    CM: 0

30

My golf story 『社会人時代その3~膝の痛み』 

My golf story

『社会人時代その3~膝の痛み』


練習ができる環境になり、毎日仕事が終わると
ゴルフレンジに直行。そこは24時間営業だったので
朝方まで打ち続けることもしばしば。
ラウンドもほぼ毎週で、半年間で40ラウンド以上。
スコアも再び70台に戻ってくるようになりました。

ところが、

落ち着いていた左膝の痛みが再発。
またもやクラブが振れない状態になりました。
3ヶ月ほど様子を見ながら、徐々に練習再開しま
したが、膝に負担がかからないスイングをしよう
と思ってフォーム改造に取り組みました。

実際問題、ゴルフで膝に負担がかからないように・・・
なんてそんなの無理なんですけどね。

1年ぐらいかけて持ち球のフェードボールから
ドローボールに変更。インパクトで左サイドの壁を
極力作らず、つまり左足で踏ん張らずに腰を開いて
インサイドアウトに振り抜くと、膝に負担がかからない
でスイングできるようになりました。

よくないのはわかってましたが、長くゴルフを続けて
いく上での私の決断でした。

私の考えですが、飛距離は下半身だと思っています。
ためができるのも、下半身でスイングできるからだと
思っています。
それを上半身、腕の力でスイングするのはやっぱよくない。

案の定、スコアが乱れるようになりました。良いときは70台
ですが、悪い時は90台という暴れん坊。
持ち球はドローといえばカッコいいですが、完全にドフック。

まぁ競技志向でもなく、仕事関係や友人とのコンペ程度で
したので、楽しくゴルフできれば良しかなと。

職場環境も色々と変わりながら、それでも月1ペースのラウンド
を続けながら5年ほど過ぎた時、思いもよらぬ出来事が起こった
のでした。

つづく。


Posted on 2012/08/29 Wed. 08:16 [edit]

category: My golf story

TB: 0    CM: 0

29

My golf story 『社会人時代その2~ゴルフ再開』 

My golf story

『社会人時代その2~ゴルフ再開』

社会人になって初めてのコンペで優勝。
そりゃそうです、ハンディ36でしたから。
いくらシャンク病が治まってたとはいえ、
これは犯罪に近かったと反省しています、今でも。

コンペをきっかけにゴルフ再開してみようかな~
という気持ちになってきましたが、

そうはいかず、仕事が忙しくて土日休みもなかった
のでこの後2年ぐらいは練習もラウンドもなし。

入社して3年が過ぎた頃、ようやく人並みに時間が
取れるようになったのと、その時の上司が大の
ゴルフ好きだったため、自然に練習再開。

クラブは今まではお下がりでしたが、初めて購入
しました。

1208281.jpg

アイアンはピンアイ2。
ドライバーはグレートビッグバーサ。

それまでパーシモンしか打ったことがありませんでした
ので、チタンの曲がらなさに驚きましたね。
アイアンもウィルソンのマッスルバックからピンですから
これまた驚きました。

何でこのクラブを選んだかと言いますと、単純に使って
みたかったというだけ深い理由もなし。クラブの知識も
ほとんどありませんでしたし。

というわけで、ここからゴルフ再開。
猛練習の日々へ突入しましたが、また例のやつが
出てきたんですよ、困ったことに。

つづく。


Posted on 2012/08/28 Tue. 12:04 [edit]

category: My golf story

TB: 0    CM: 0

28

My golf story 『社会人時代 その1~ゴルフコンペに出ろ』 

My golf story

『社会人時代その1~ゴルフコンペに出ろ』

もうゴルフのことは忘れよう。

シャンクで大叩きした大学4年、最後のラウンド後
にそう思いました。怖くてクラブが振れない。



卒業、そして就職。

とくに趣味もなく、ひたすら毎日仕事の日々。
ゴルフのこともすっかり忘れていましたが、
新入社員の肩書きが取れかかった2年目の春のこと。

上司から、

『お前、ゴルフコンペに出ろ』

まったく気分も乗らず、嫌でした。
クラブを握ることに恐怖心がありましたから。
でも、断る選択肢はありませんでした。
最後のラウンドが108でしたと、正直に上司に
伝え、ハンディ36をもらい、クラブは全部借り物。

私も、どうせ大叩きするからと思って練習もせずに
ぶっつけでコンペに出ました。

前半53。

ボロボロでしたが、上がりの2ホールで
なんとなく、勘を取り戻し・・・・

後半40。

トータル93。

コンペの順位は言うまでもなし。
上司にこっぴどく叱られたことを覚えていますが、
そんなのどうでもよかった。


ゴルフ、またやってみるかな。。


つづく。

Posted on 2012/08/27 Mon. 09:19 [edit]

category: My golf story

TB: 0    CM: 0

27